2024/5/24 ALISysを含む日本企業がウクライナの首都キーウ訪問 地雷対策など議論

日本政府が首都キーウへの渡航制限を一部緩和したことを受け、弊社を含む日本企業4社が5月22日からキーウを訪れ、ウクライナ側の関係機関と今後について協議を行いました。  NHK国際ニュース(日本語版)はこちらからご覧いただけます

ウクライナ緊急事態庁(SESU)FaceBook

ウクライナ緊急事態庁のフェイスブックにも協議についての記事がございます。

2024/3/27 東北大学より表彰【紛争地における人道支援】

紛争地における人道支援の功績に対し、総長から佐藤源之東北大学名誉教授に表彰状が授与されました。記事全文はこちらからご覧ください

3月27日、紛争地における人道支援の功績をたたえ、大野英男総長*から佐藤源之東北大学名誉教授(専攻:電磁波応用工学、地下電磁計測)に表彰状が授与されました。表彰式では、大野総長から、佐藤教授が開発した ALIS(「エーリス」:Advanced Landmine Imaging System)は地雷被害国の人道支援に広く活用されており、このことは東北大学にとっても大きな誇りであると述べられました。*役職は表彰式当時のもの(東北大学ウエブサイトから記事の一部を抜粋致しました。)